生前整理をしておけば家族が助かる|プロに依頼

トラック

遺品整理前の片づけ

作業員

片づけを業者に依頼する時

高齢になると動きづらくなり本人1人では生活が難しくなります。物が捨てられない、整理できない状態で亡くなると遺品整理に時間がかかる場合があります。遺品には、現金や預貯金、不動産なども含まれており家族や親族のトラブルを招く原因にもなります。このようなトラブルを防ぐために行うのが生前整理です。生前整理は家族や親族と相談して行うこともできます。しかし、身近に協力者がいないときは生前整理業者に依頼するとスムーズに終えることができます。生前整理の専門業者もいますが遺品整理業、便利業などの業者も生前整理を行っています。数多い業者から生前整理を依頼するときは、いくつかの点をチェックしておきます。不用品の廃棄を適切に行えるか、財産分与についてのアドバイスがあるか、適正な作業代金かをチェックsします。生前整理には大型の家具家の処分も含まれますから、自治体から廃棄処分の許可を受けているところを選びます。生前に財産の目録を作成しておくと、家族が分かりやすく混乱を防ぐことができます。業者の中には財産目録作成のサポートを行ったり、司法書士を紹介しているところがあります。財産分与が発生する方はこの点をチェックしておきましょう。複数の業者を選んだら生前整理作業の見積もりを依頼します。見積もりに記載してある作業の内容と費用のバランスがとれているか、不明点がないかチェックします。生前整理は財産も関係してくるので、どこの業者でも良いというわけではありません。さまざまアドバイスができる業者を選びたいものです。