生前整理をしておけば家族が助かる|プロに依頼

トラック

気持ちよく整理するために

ダンボール

最初は業者選びから

遺族が故人の遺品を整理するのとは異なり、本人が生存中に自分の財産などを整理することを生前整理と言います。身の回りの品々をどう処分するべきか、本人の意向を反映できる点などが生前整理のメリットです。生前整理は、終活の一環として行われるようになりました。快適に諸々の品を整理するには、まずは信頼できる業者選びから始めなくてはいけません。終活ブームで生前整理を請け負う業者が乱立していますが、玉石混交の状態なのが現状です。どの業者に頼めばいいのかわからない場合は、相談に応じてくれる窓口があるので、信頼性の高い業者を紹介してもらいましょう。業者が決まると、現地調査があります。事前カウンセリングで、どうして生前整理を行いたいのか、要望があるかなどを尋ねられます。その後で見積書が提示される流れですが、ここまでは無料です。見積書の内容に納得した場合は、正式に契約をすることになります。日程の調整はその後です。当日の流れですが、スタッフによる事前準備の後、具体的な仕分けや梱包作業を行っていきます。各エリアの分別ルールに従って作業をするので、その点は問題はありません。梱包した段ボール箱や家具類を運び出した後は、室内の清掃作業です。最後に依頼者が生前整理を終えた後の現場を確認し、料金を支払います。生前整理後は、不用品をリサイクルや寄付に出したり、引越し先に配送してもらうアフターサービスが用意されているので安心です。